Fact Check、フェイクニュース検出に向けて

13. 政治情報の信憑性判断における情報アクセス技術の役割 -NTCIR-14 QA Lab-PoliInfoタスクの提案-

木村 泰知 (小樽商大/理研AIP), 渋木 英潔 (横浜国大), 阪本 浩太郎 (横浜国大/NII),
石下 円香 (NII), 三田村 照子 (CMU), 神門 典子 (NII/総研大)

本稿では、Web上の情報信憑性を扱った自然言語処理の分野における従来研究を
概観し、自然言語処理による情報アクセス技術を用いることで、Web上の政治情
報の信憑性を判断する上でどのように貢献できるか考察する。また、NTCIR-14
QA Lab-PoliInfoで我々が提案している3つのタスク、Segmentation Task、
Summarization Task、Classification Taskについて説明し、その位置づ
けを述べる。