葦原史敏

研究・対話処理/ディベート

概要

提案システムでは,地方議会で議論されている議題を対象として,対立する意見をディベートのように2つのキャラクターに代弁させる.ユーザは双方の意見を聞いて「賛成」「反対」といった簡単な入力を行う.
 

研究業績

  • 木村泰知, 葦原史敏, アルノジョルダン, 荒木健治, 地方議会会議録に含まれる地域課題を論題としたディベート型対話システムの提案, 言語処理学会第21回年次大会(NLP2015) B1-1 2015.

ディベート型対話システム

kimura-2012-slide-01 kimura-2012-slide-01 kimura-2012-slide-01

研究・政治課題の抽出

概要

情報抽出(テキストマイニング)では,Web公開されている全国の市町村議会会議録から,政治課題や要望を抽出しています。
 

研究業績

  • 木村泰知, 関根聡, 主辞に基づく政治問題抽出手法, 人工知能学会論文誌, Vol.28, No.4, pp.370-378, (2013).
  • Fumitoshi Ashihara, Yasutomo Kimura and Kenji Araki, Clause Classification-based Retrieval of Demand from Local Assemblies Minutes, Sep2-9, Pacling2013,pp.xx-xx, (2013).
  • 葦原史敏, 木村泰知, 荒木健治, 節の分類情報を用いた地方議会会議録における要求・要望表現抽出, NLC研究会, 第2回 テキストマイニング・シンポジウム, pp. 1-6, (2012).
  • 木村泰知, 関根聡, 主辞に着目した政治問題の定義と注釈付け, 言語処理学会第18回年次大会論文集, F1-6 (2012) .

主辞に基づく政治問題抽出手法

issue3 kimura-2012-slide-01


kimura2012-slide-01


kimura2012-slide-01


kimura-2012-slide-01

節の分類情報を用いた地方議会会議録における要求・要望表現抽出

異なる自治体の取組を参考にする発言抽出

  • 地方議会会議録を利用した自治体間引用関係抽出における被引用数・引用数の分析
  • 葦原史敏, 木村泰知,荒木健治
  • ARG 第5回Webインテリジェンスとインタラクション研究会, 2014年11月
  • 原稿(PDF)
  • http://www.sigwi2.org/cfano5