報告・公開シンポジウム@東大

5月12日(土) 10時から、東大本郷キャンパスで、公開シンポジウム「地方政治周辺の異なる言語資源(会議録・新聞・条例)の連携に向けて」を開催しました。

 

(共同研究者しか参加者しないと思っていましたが..) 予想以上に参加者がおり、とても感謝しております。

言語処理学会のMLでの告知は影響力があることを確認しました(笑)

シンポジウム、および、非公開の研究発表会の様子を写真付きで報告いたします。



テーマ「地方政治周辺の異なる言語資源(会議録・新聞・条例)の連携に向けて」

日時 5月12日(土) 10:00 – 12:00
場所 東京大学 本郷キャンパス 工学部8号館 2階226大会議室

 

 

司会:高丸圭一(宇都宮共和大)

10:00 – 10:40
1. 会議録について
 発表者:木村泰知 (小樽商科大)
 都道府県議会会議録検索システム「ぎ〜みる」 http://local-politics.jp/47pref/
 NTCIR14 QALab PoliInfo https://poliinfo.github.io/

 

10:40 – 11:20
2. 新聞について
 発表者:吉田光男 (豊橋技科大)
 Ceek.jp News http://news.ceek.jp/

 

11:20 – 12:00
3. 条例について
 発表者:原田隆史(同志社大)・川島隆徳(国立国会図書館)
 条例Webアーカイブデータベース http://joreislis.doshisha.ac.jp/


本シンポジウムは次の科研費プロジェクトの研究活動の一環として開催します.
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-16H02912/
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-17K02739/

 

午後から、 非公開(共同研究者のみ) の発表会を開催しました。

一人20分程度で、科研課題に関する役立ちそうな話(なんでもOK)+自己紹介をお願いしました。


荒木健治 (北大)

内田ゆず (北海学園大)

乙武北斗 (福岡大)

 

川浦昭彦 (同志社大)

川浦先生の写真を撮るのを忘れてしまいました…

坂地泰紀 (東大)

高丸圭一(宇都宮共和大)

 高丸先生のは、司会の写真しか撮影していません…